読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て奮闘中サラリーマンの節約生活

サラリーマンが日常でできる節約生活、雑記をアップしていきます。

【節約】メルカリ攻略~出品のコツ~結構簡単ですよ!

節約生活の手始めに、家の中にある物をメルカリで取引してきました。

その中で自分なりのコツをつかんできましたので参考程度に見ていただければと思います。

 f:id:syotarot:20170509234648p:plain

写真

スマホで写真を撮ると上下が切れますので、上下に余裕を持って撮ってください

枚数は多い方が良いです。写真は文章以上に情報量が多いと言えます。ぜひ4枚載せましょう。商品に傷みがあるなら、傷んでいるところを拡大して載せましょう。

商品名 

正確な商品名を入力しましょう。

それに加えて購入を検討される方の気を引くような言葉を入れましょう

例えば「美品」「レア」といった言葉です。(うそはいけませんよ。)

商品の説明 

こちらは詳細な情報を載せましょう。

色、素材、重さ、定価、買値、購入時期、注意点など気付くことは書いておきましょう。

商品の良い所も悪い所もです。

例)良い所:「大切に扱ってきました」「カッコイイです」「おもしろいです」「喫煙はしません」「ペットは飼っていません」

  悪い所:「○枚目の写真の通り傷があります」「少しほつれがあります」

一度でも使ったものであれば「神経質な方はご遠慮ください」の一言があるとトラブルを避けやすくなるでしょう。

カテゴリー・商品 

事実に即して入力しましょう。 

配送

基本出品者負担にしましょう。

商品の大きさ、重さによってどれが良いかは様々ですが、

らくらくメルカリ便、クリックポストを優先して利用するのが良いです。

ただしメルカリ便はヤマトの営業所・ヤマト取り扱いのあるコンビニに、クリックボストは郵便局に持ち込まなければなりませんのでお気をつけください。

販売価格 

出品する商品と同じ商品いくらで売れているのか売れ残っているのがいくらかを確認し、その間の価格で出品しましょう。

急ぎで売る必要がなければ、販売利益を見て自分の中で許せる範囲の価格設定をするのもありです。基本的に売れなくても損をすることはありませんから。

例)SOLD OUT品3500円・売れ残り4000円→3700円~3800円で出品しましょう。

 

いかがでしたか?

今回は出品までの流れで気になるところをまとめました。

出品後の流れは別の機会に載せたいと思います。