読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て奮闘中サラリーマンの節約生活

サラリーマンが日常でできる節約生活、雑記をアップしていきます。

生ホタルイカ調理~ボイル・処理~誰でも出来ます!

富山の岩瀬浜で獲ってきたホタルイカを調理しました。

f:id:syotarot:20170516123607j:image

↑調理完了した写真です。

 

もともと私は料理をほとんどしないのですが、非常に簡単に出来ますのでぜひ皆さんも挑戦してみて下さい。

スーパーで生のホタルイカがあったら試してみて下さい。

 

 f:id:syotarot:20170516123742j:image

↑獲ってきたホタルイカ

 

1番手軽な調理方法のボイルをしました。

というのもホタルイカには「旋尾線虫」という寄生虫がいます。

寄生している比率は7%です。

この寄生虫を退治する方法は3つ。

加熱処理←一番手軽で確実

冷凍(-30℃で4日間)←家庭の冷凍庫は-18℃までなので不可能。

内臓を取り除く←取り残しもある。

ということで確実なボイルを選択しました。 

 

作業工程

1.ホタルイカを洗う 

浜に近い所で獲っていますので、様々な排水で汚れているかもしれません。

軽く水洗いしましょう。

 f:id:syotarot:20170516123839j:image

 

2.ボイル

沸騰したお湯にお塩を2〜3%の濃度で入れて2.3分で茹で上げましょう。

目安としては再沸騰してから中火で約1分茹でるぐらいです。

赤みがかってきたらザルにあげましょう。

 f:id:syotarot:20170516123915j:image

       ↓

f:id:syotarot:20170516123936j:image

↑赤くなってきましたね~。

 

3.冷やす

茹で上がったホタルイカを冷水に入れてあげましょう。

余熱を残してしまうと、えぐみが残りますので、しっかり冷やしましょう。

 f:id:syotarot:20170516124100j:image

 

4.最後の処理

白くなった目玉がありますので、取って下さい。

注)目の周りの黒い部分が破れると中の液体が飛び出します。気を付けて下さいね。

あと背中の部分に軟骨があるので、爪で身の中から抜いてあげましょう。

目の下で足の付け根あたりにクチバシがあります。取ってあげましょう。

 

こうして処理をしてあげる事で、食感が良くなります。

f:id:syotarot:20170516124139j:image

         ↓

 f:id:syotarot:20170516123607j:image

綺麗になりました!完成です!

 

最もポピュラーな食べ方と言われる酢味噌で美味しくいただくのも良し、醤油でいただくのも良し、新鮮なので、どんな食べ方でも美味しかったですよ〜!

ぜひお試しあれ。

 

自分で獲ってきたホタルイカはお店で売っているのと比べて2まわりは大きかったです!

また来年も獲りに行きたいと思います。