子育て奮闘中サラリーマンの節約生活

サラリーマンが日常でできる節約生活、雑記をアップしていきます。

【お出かけ】となみチューリップフェア 混雑を避けるには 攻略&イベント情報(in砺波)

4/23(日)となみチューリップフェアに行ってきました〜。

f:id:syotarot:20170426000159j:image

天気も良く、多くの家族連れや、外国の方々が来られてましたね。

年々人気が上がってるような、、、

 

何時ごろに行ったら良いのか?

我が家は毎年14時頃に行きます。

なぜなら午前はめちゃめちゃ混雑するからです

案の定、砺波インターを降りてチューリップ公園に近づくと、逆方向(砺波インターに向かう帰りの車)は混雑してましたね>_<

私が帰る17時頃にはほぼ混雑もなくインターまでスムーズに行けました👍

ぜひ昼から来られることをお勧めします

 

入場券をお得に買う方法は? 

入場券は当日でもコンビニで前売り券を買えるので、ぜひゲットしてから行って下さい。

料金

  • 大人1000円(前売り900円)
  • 小人(小・中学生)300円
  • 小学生未満 無料

実はJAFカードを持っていると、大人も小人も100円ずつ安くなるので、入会されている方は前売りよりもお得ですよ!

 

イベント情報

さてチューリップフェアですが、実はチューリップを見ることに加えて、いろんなイベントがやってるんですね。少し羅列してみます。

 

「手影絵ショー」

北門入ってすぐ右手の砺波市文化会館多目的ホールで「劇団かかし座」による手影絵ショーがやっていました。まさかの無料ですよ!

実はこの劇団、コブクロの蕾のPVでも手影絵で出演されているんです。それが無料なんて、最高でしょ。

子どもも大喜びで観ていました。

お勧めです。

 

「走れ!ミニ列車!」

北陸新幹線の模型に乗って大花壇通路を走ります。なかなかのスピードでした。

こちらは4/23に終了でしたが、来年もやって欲しいですね。

中学生以上200円、小学生100円、幼児無料です。

 f:id:syotarot:20170426000212j:image

 

「ふわふわスライダー」

去年に続いて、今年もありました。これは子どもが絶対にやりたがりますよね

10分ぐらいで400円でした。

 f:id:syotarot:20170426000219j:image

 

「スタンプラリー」

これも毎年恒例の6箇所ある中の5箇所に行けば記念品をもらえるイベントです。

今年は缶バッジでした。

こちらも子連れに必須のイベントですよね!

とりあえず富山県花総合センター」を外して5箇所を回りましょう。それが一番短い距離で済みます。

 

本題のチューリップフェアは60パーセントの開花率でしたが、十分でしたよ!

ぜひ「花の大谷」に行ってみて下さい。結婚式場みたいで幸せな気分になれますよ〜。

 

最後に

我が家は最後にますずしを買って帰るのが定番です。今回はホタルイカの沖漬けも買っちゃいました。

とっても美味しかったですよ!

 

フェアは5/5までやってるので、ぜひ行ってみて下さい。

5/5はこどもの日なので、中学生以下無料です